京子のぽーっとアデレード

アクセスカウンタ

zoom RSS 京子とスチュアートの日本旅行記(2010年) 第2話: 沖縄偏ーPart1

<<   作成日時 : 2010/05/06 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010年3月10日から4月18日までの、私達の日本+豪ビクトリア州滞在記を、少しずつレポートしま〜す

第2話: 沖縄偏 Part1



2010年3月11日(木)



画像


いよいよ沖縄アイランドが見えてきました。。。が、いったいどこの島なんだろう?まあ、とにかく、沖縄だあ〜

画像

那覇空港の中にはとってもきれいな欄の花が飾られて、お客様達をお出迎え。とっても癒されました

画像

空港からモノレールでホテルまで約20分くらいだったかなあ。。。とってもきれいで快適でした。

那覇の街が結構大きいのでびっくり。思った以上に都会?というか、結構建物が混みあってるなあ、という印象を受けました。



画像


ホテルには4時半ごろ到着。なんだかんだとしているうちに5時半くらいになってしまい、
観光にはちょっと中途半端な時間でしたが、頑張ってモノレール2駅くらいのところにあるはずの首里城へ。
駅から歩いて、15分くらい。もう薄暗くなっていて、閉館時間ぎりぎり。でも、結局は、修築工事中で、中へは入れなかったので、外から眺めてきました。

画像

沖縄のお城の石垣は、やはり本土のものとはちょっと違いますね。スチュアートは、日本のお城の石垣がとてもよく出来ているので、いつも感心して興味を持っています。

画像


画像


画像


画像


画像
歩いてモノレールの駅まで行く途中、池のほとりから撮影した夜の首里城。スチュアートが、柵にカメラを固定させて、何度も挑戦して、ようやくぶれずに取れた1枚




さて、那覇の1泊目の夜は、観光パンフレットを見ながら、国際通りへ。


せっかくなので、沖縄料理と沖縄民謡のライブが一緒に楽しめるというお店をさがして。。。

たくさんある中から選んだのがここ。1階と2階があって、2階は沖縄民謡のライブも楽しめるということで、あがっていきました。石垣島などに見られる屋根瓦と石垣の雰囲気を出した階段。
画像


画像


レストランの中は、とっても活気があって賑わっていました。ステージで歌う若い二人も、とっても元気で、楽しいおしゃべりを交えながら、お客さんを盛り上げて、沖縄の人達って明るいなあ!っていう印象を持ちました。


画像
沖縄名物の一つ、ミミガー(豚の耳?)スチュアートは果敢に挑戦。私は、豚の耳と聞いただけで、ごめんなさいでした(n_n)

画像
なんだかよくわからないままメニューから選んだのが、今度は豚の足でした・・・これも、スチュアートはとりあえず挑戦。私は最初からパス(v_v)

画像


ということで、二人とも、ちょ〜っと沖縄の豚ちゃん料理だけはあんまりい・・・という感じでしたが、他のお料理はとっても美味しかったですよ


画像


私達が食べたお店の外で、呼び込みの女性二人と。お店の名前「とぅばらーま」の意味を聞いたことろ、「いとしい女性」っていう意味ですよ、って教えてくれました。あら、素敵。


このあと、国際通りをぶらぶらと歩いてたくさんあるお店を覗きながら、楽しんで、またモノレールに乗ってホテルへもどり、那覇の1日目は終りました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなにきれいに首里城が撮れただなんて、すごいですね!!
豚料理も、家庭で作る物の方がおいしいかもしれません。。。でも初日からこんなに楽しんでいただなんて、いいですね♪ありがとうございます!
natirou
2010/05/09 15:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
京子とスチュアートの日本旅行記(2010年) 第2話: 沖縄偏ーPart1 京子のぽーっとアデレード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる